オナホール 使い捨て

オナホ初心者さんのための超マジメなサイト – オナホゼミ

初オナホ購入を考えているオナホール初心者さんのためのサイトです。オナホールの選び方や基礎知識、おすすめの初オナホなど、これを見れば失敗することなくオナホデビューを飾ることができます。

オナホールは使い捨てではない!カップホールとは別もの

読了までの目安時間:約 3分

オナホ未体験の初心者さんはもしかしたら、

 

  • オナホールって一回こっきりの使い捨てなんじゃないか?
  • 中出ししたらもう使えないんじゃないか?

 

と思っていませんか?

 

 

オナホール 使い捨て

 

 

壊れるまで何度も使えるのがオナホール!だからカップホールよりも経済的

安心してください^^

 

オナホールは使い捨てではありません。使用後にきちんと洗えば、繰り返し使うことができます。

 

 

おそらく、オナホールが使い捨てだと思うのは、TENGA(テンガ)などのカップホールと混同しているのではないでしょうか。

 

TENGA(テンガ)

 

後処理の必要がなく、使い終わったらそのままゴミ箱にポイできるのがカップホール(オナカップとも呼ばれる)。コンドームを付けるなどして何回か使う人もいるみたいですが、基本は使い捨てです。

 

その中でもTENGAは知名度が高くとても有名ですから、オナホール全般が使い捨てと思われているのかもしれませんね。

 

 

カップホールも一応オナホールの一種であることに変わりはないのですが、個人的には別ものという印象ですね。シリコンで成形されたものがいわゆるオナホ、プラケース状のものがカップ、と見た目がまず違いますし。

 

オナホールとカップホール

 

それに、使い捨てのカップホールはやっぱり簡易的イメージが強いですね。対して、繰り返し使えるオナホは本格派というイメージ。何度も使っていくうちに良さがわかる、って感じです。

 

 

で、オナホを何度も使うためには後処理として洗う必要があるわけです。中に残ったローションや中出しした精液をそのままにしておくのは不衛生ですから。

 

1回目使用→洗浄→乾燥→保管→
2回目使用→洗浄→乾燥→保管→
3回目使用→洗浄→乾燥→保管→
・・・(以後、繰り返し)・・・

 

この流れで、物理的に壊れるまでは繰り返し使えます。

 

購入時の値段はカップホールのほうが安いですが、結局は何度も使えるオナホのほうが経済的ということになりますね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント