TENGA フリップホール

オナホ初心者さんのための超マジメなサイト – オナホゼミ

初オナホ購入を考えているオナホール初心者さんのためのサイトです。オナホールの選び方や基礎知識、おすすめの初オナホなど、これを見れば失敗することなくオナホデビューを飾ることができます。

オナホに見えないTENGA「フリップホール」とは?

読了までの目安時間:約 3分

近未来的なデザインがとっても印象的な「フリップホール」

 

クールな姿のオナホールですが、いったいどんなものなのでしょうか?

 

 

TENGA フリップホール

 

 

フリップホールの基本情報

    • メーカー:TENGA
    • 発売年:2008年
    • 全長:19cm
    • 重量:560g
    • タイプ:非貫通式・特殊構造

 

TENGAというと使い捨てのカップホールのイメージですが、洗って繰り返し使える「ホールシリーズ」も存在します。そのラインナップの一つがこのフリップホール。

 

パカッと開く特殊構造 ”フリップスタイル” は、斬新な見た目もさることながら、オナホールの常識をくつがえす機能性も実現しました。

 

まず何より、洗いやすい。ホールが2つに割れるわけですから、隅々までまんべんなく洗うことができます。

 

フリップホール

 

これなら、気になる洗い残しの心配がありません。

 

また、パーツの一部を利用して立てかけることができるため、乾燥も完璧。衛生面もバッチリですね。

 

フリップホール

 

革新的なのは、メンテナンス性だけではありません。

 

複雑な構造をした内部ゲルが、両側から合わさることで「穴」を形成します。こんなオナホ、今まであったでしょうか。

 

さらに、バキュームや刺激を3つのボタンでコントロールするフローティングパッドを搭載。実にメカニカルです。

 

洗練されたデザインはTENGA製品の特徴ですがここまで近未来的だと、もはやアダルトグッズに見えません。リビングに置いてあっても自然なくらいカッコイイです。

 

 

フリップホールの内容物

フリップホール 内容物

 

内容物は以下の通りです。

    • ケース入りホール本体
    • 3種類の付属ローション
    • 取扱説明書

 

付属ローションは、「マイルド」「リアル」「ワイルド」の3タイプ。それぞれ違った質感を楽しむことができます。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント