まだ名前がありません パッケージ

オナホ初心者さんのための超マジメなサイト – オナホゼミ

初オナホ購入を考えているオナホール初心者さんのためのサイトです。オナホールの選び方や基礎知識、おすすめの初オナホなど、これを見れば失敗することなくオナホデビューを飾ることができます。

まだ名前がありませんのパッケージはかつてないほどシンプル

読了までの目安時間:約 3分

今回は、オナホール「まだ名前がありません」のパッケージ紹介です。

 

いまやオナホのパッケージは、ホール本体と同じくらい重要な要素。

 

特に、パケ絵の良し悪しが売り上げに影響するなんて言われていますからね(パケ絵だけが可愛くて本体がダメダメなのは問題ですが…^^; )

 

では、まだ名前がありませんのパッケージはどんなものなのでしょうか。

 

 

まだ名前がありません パッケージ

 

 

かつてないパッケージ

まだ名前がありません パッケージ

 

上の写真、左に写っている白い箱が、まだ名前がありませんのパッケージです。

 

 

・・・・・。

 

 

撮影ミスではないですよ(笑)

 

 

可愛い女の子どころか、商品名すらも書かれていない外箱。冗談抜きで真っ白です。というか、ただの小さなダンボールです。

 

購買意欲をあおるパケ絵が時代の主流なのに、それとはまったく逆を行くパッケージですね。

 

まだ名前がありません パッケージ

 

箱を開けるとこんな感じで、ビニールに包まれたホール本体が入っています。付属品はパウチローションのみ。実にシンプル極まりないですな。

 

 

実はこのパッケージ。はじめの計画では名前と同様、アイデアを募集して決める予定だったそうです。だから仮の状態なんですね。

 

それが、「この箱でいいんじゃね?」ということで定着してしまったんです。

 

まあ、外部の絵師さんに書いてもらえば、そのぶんコストもかかりますし、当然販売価格にも上乗せされるはずです。だから、ユーザーにしてみればありがたい結果じゃないかと。

 

それに、「まだ名前がありません」という商品名にも合っていますよね。だって、名前が書かれていないんですから(笑)

 

このようにパッケージはそっけないですが、ホール本体の実力は相当なもの。だから心配いりません。

 

 

あ、そうそう。

 

実家暮らしだと、この箱はいろいろと助かる部分もあるんです。

 

無地だからホールを保管する箱として使えるし、捨てるにもエロくないから処分に困らないんです。家族の目を気にしなくていい安心感がありますね。

 

まだ名前がありませんの詳細を見る

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント